京王線八幡山駅のいいじま整骨院では
交通事故やグラストンテクニックにも対応

03-6750-4531

京王線八幡山駅より徒歩4分

内側・外側半月損傷/八幡山 いいじま整骨院 交通事故 骨盤矯正 マッサージ

  • 2019年07月22日
  • カテゴリー:整骨院

内側・外側半月損傷
(1)概説
①半月および靭帯損傷は膝のスポーツ外傷として最も頻度が高いです。
②半月損傷の多数は内側半月(MM)の損傷(加動性が少ないため)

(2)分類
①縦断裂:10~20代のスポーツ外傷で多い(辺縁部の中節~後節)
②水平断裂:小児科の明らかな受傷機転を伴わない例(円板状メニスクス)
③横断裂:中高年の無理な動作(中後節移行部付近。水平断裂もある)
※合併型もある:L字状断裂

(3)発生機転
:体重負荷時の屈曲した膝関節→下腿に速い回旋運動負荷が加わり損傷します。

(4)症状
①受傷直後:膝完全伸展の不能(嵌頓、MCLと関節包の痛み)、膝の激痛
②関節血腫:損傷が半月板辺縁まで及んでいる場合
(ACL損傷がなければ大量出血はない)
③嵌頓症状:辺縁部縦断裂時に断裂した半月板が顆間窩に嵌頓→伸展不能
(バケツ柄状断裂…嵌頓を起こす原因として最も頻度が高い)
④局所の圧痛:関節裂隙部
⑤運動時痛:過屈曲、過伸展、下腿のひねり動作→損傷部付近に疼痛
⑥大腿四頭筋の萎縮

(5)検査法
①マクマレーテスト
②アプレテスト

(6)治療
①受傷直後:RICE+軽度屈曲位固定
②保存療法:物理療法・運動療法(大腿四頭筋訓練を中心に)
③手術:ACLとの複合損傷、頻回のロッキングなどの症状、大腿四頭筋萎縮など
辺縁部の縦断裂:関節鏡視下の半月板縫合
水平断裂、横断裂:部分切除

整骨院概要

いいじま整骨院

〒156-0056
東京都世田谷区八幡山3-25-10

03-6750-4531
治療案内

各種保険取り扱い・一般外傷・スポーツ外傷・
交通事故・労災・自由診療・レーザー療法・
グラストンテクニック・EMSによる体幹トレーニング・骨格・骨盤矯正

対応可能な症状

骨折・脱臼・ねんざ・打撲・挫傷・スポーツによるケガ・交通事故治療・腰痛・首痛・肩こり・
五十肩・関節痛・手足シビレ・産後骨盤矯正・
ぎっくり腰・腱鞘炎・変形性関節症(膝痛)・
小児肘内障・頭痛など痛み

アクセス

京王線八幡山駅より徒歩4分
松沢病院正門前

予約優先制
予約なしでも受診いただけますが、
お待たせする場合がございます。

は8時30分~13時(昼休みナシ)
完全予約制14時~
日曜・祝日休診
(水曜日の午後完全予約制 自費診療のみ)